サイトマップトップページ新着情報20世紀の出来事母乳育児応援サプリ「やさいの雫」



お食い初めレシピ | インフルエンザ対策 

指しゃぶりはいけないこと?

指しゃぶりは、「虫歯になる」、「いつまでもやめられなくなる」など、さまざまな悪い噂がありますが、それらは本当なのでしょうか?

まだ乳歯段階の3歳までは、指しゃぶりをしていても問題ありません。多少乳歯の歯並びに問題があっても、永久歯に残ることはほとんどありません。また、この頃は、発達過程の一過性として指しゃぶりをしているので、そのままにしておいても、自然にやめるようになります。

ところが、指しゃぶりを3?4歳になってもしている子がいます。永久歯に生え変わる直前までしていると、永久歯の歯並びに影響する場合があります。そのため、3歳を過ぎてもやめられない場合は、親が徐々にやめさせるように意識しましょう。

指しゃぶりが問題となるのは、5?6歳を過ぎてからです。一般的に、6歳頃から永久歯が徐々に生え始めます。その頃になっても、指しゃぶりをしている場合は、すぐにやめさせなければなりません。永久歯の歯並びは、矯正治療をしないと、ほとんど直りません。

指しゃぶりをすることにより、前歯が噛み合わなくなったり、極端に前歯が前に出てしまったり、歯並びが凸凹になってしまったりします。また、指を常にしゃぶっている場合は、歯並び以外にも問題が発生します。たとえば、口の筋肉のバランスが悪くなり、唇をうまく閉じられなくなってしまうこともあります。その他にも、さまざまな症状が考えられるので、周りの人が気にして、やめさせられるようにしましょう。
posted by お食い初めレシピ 子育てストレス 記録の細道 at 21:06 | Comment(0) | 育児と赤ちゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イヤイヤを乗り切る方法

赤ちゃんは、さっきまでとってもご機嫌だったはずなのに、急にイヤイヤ暴れ出して、困ってしまうことってありますよね?そんなことが、いろいろな場面であると思いますが、お母さんたちはどう乗り切っているのでしょうか。

抱っこしながら眠った赤ちゃんを、布団やベッドに寝かせようとすると、ギャーと泣かれて困ってしまうことがあると思います。そんな時におすすめの方法を紹介します。

・少しの間は、お母さんが赤ちゃんに覆いかぶさって、心臓の音を聞かせてあげましょう。

・抱っこする時に、赤ちゃんをバスタオルにくるんで、眠ったらそのまま布団に移しましょう。

また、薬を飲ませる時も、ほとんどの子が嫌がり、お母さんは苦戦すると思います。そんな時は、次のような方法を試してみてください。

・久しぶりに哺乳びんを持ち出して、その中に溶かした薬を入れて飲ませてください。

・粉薬の場合は、大好きなアイスクリームやヨーグルトに混ぜて飲ませてみましょう。

・シロップの場合は、1回分ごとに製氷皿に入れて冷凍し、シャーベットのようにして食べさせてみましょう。

歯磨きを嫌がる子も多いと思います。それが毎日のことだと、うんざりしてしまいますよね。

・子どもは、大人のまねをしたがるものなので、お母さんがしっかりとお手本を見せてあげましょう。

・子ども番組の「お母さんといっしょ」を見せながら、テレビの中のお友達と一緒に磨きましょう。

・コチョコチくすぐりながら、歯磨きしてしまいましょう。

赤ちゃんとテレビ







育児のお悩み解決BOOK―Q&Aですっきり! (NHKすくすく子育て)

育児のお悩み解決BOOK―Q&Aですっきり! (NHKすくすく子育て)

  • 作者: 加部 一彦
  • 出版社/メーカー: 日本放送出版協会
  • 発売日: 2008/12
  • メディア: 単行本




posted by お食い初めレシピ 子育てストレス 記録の細道 at 12:03 | Comment(0) | お食い初めとは | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

知ってて良かった小児科の巻

高い熱で脳がやられることはありません

子育てハッピーアドバイス 知っててよかった 小児科の巻

子育てハッピーアドバイス 知っててよかった 小児科の巻

  • 作者: 吉崎 達郎
  • 出版社/メーカー: 1万年堂出版
  • 発売日: 2009/05/21
  • メディア: ペーパーバック




子育てハッピーアドバイス もっと知りたい 小児科の巻2

子育てハッピーアドバイス もっと知りたい 小児科の巻2

  • 作者: 明橋 大二
  • 出版社/メーカー: 1万年堂出版
  • 発売日: 2009/11/17
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



子育てストレス

掃除をやらせる
子育てと言うのはとかくストレスのたまるものです。
成長するにつれ、言うことを聞かなくなってくるからです。
最近は共働きの親が多くなってきました。
忙しいときに、家事を手伝ってくれるようになって欲しいものです。

そこで、小さい時から少しずつでも掃除をやらせてみてはどうでしょう。
初めのうちは要領が悪かったりしてストレスとなってしまうかもしれませんが、子育てとして身の回りのことくらい躾けたいものです。
それにお手伝いをしてくれるようになれば、自然と親のストレスも減っていくものです。

それにはまず、年齢に応じて出来そうなことからやらせましょう。
兄や姉はちょっと高度にしてみるなど、下の子がいる子には差をつけてみると俄然張り切ってくれます。
そしてその内容は、短時間で出来るものであることです。
大切なのは達成感を味わってもらうことです。
巧くいけば「次は?」とさらにやる気になってくれます。

そしてやるべきことは、具体的に伝えましょう。
何をどうするのかを例を挙げて説明しましょう。
ただ「片付けなさい」と言われてもどうすれば良いのかは、初めはわからないものです。
まずはいろいろと言ったりせず、一つのことに絞って思えてもらいましょう。
それが身に付くまでは、継続して取り組ませてみましょう。

重要なのは失敗しても怒ったり、がっかりしたりしないことです。
むしろ苦手なのは親も同じです。
一緒にやってみる、という感覚が大事です。
そして上手くいったら大げさなくらい褒めてあげましょう。
なんと言っても褒めることはやる気の源になるからです。

赤ちゃんと家族に笑顔を おむつベイビー



posted by お食い初めレシピ 子育てストレス 記録の細道 at 08:07 | Comment(0) | 子育てハッピーアドバイス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

片付けのさせ方

子育てとはとにかくストレスがたまるものです。
言うことを次第に聞かなくなってくるので、聞かなくなればなるほどたまります。
成長するにつれ、必要な躾はしなければならないというのも、またストレスです。

その中でも大変なのが片付けを覚えさせることです。
子育ての中で子供に躾けなければいけないものの最たるものの一つでしょう。
家を快適な生活空間とするためにも、清潔さは保たなければなりません。
そんな中で、子供の玩具などが散らかっていては、家の中の見栄えも悪くなります。
そんな時、つい苛々したまま子供に注意していませんか?親のそんな苛々は子供に伝わってしまいます。
そうなると「片付け=嫌のこと」と言うイメージを植え付けてしまうことになってしまいます。
こうなるとなかなかそのイメージを覆すのが難しくなってしまいます。

まずはそんなイメージを作らせないよう、親の方が落ち着いて見ましょう。
そして、遊びの内に片付けを含ませてしまいましょう。
遊びとセットとして、子供には片付けを覚えさせるようにすれば、成功です。
最初は片付けの意味もイメージもないのです。
ですから片付けを楽しいものと思うように条件付けをしてみてください。

子供はたいていの場合「今」を楽しんでします。
そこへ「次」への期待を持たせてあげるのです。
もっと遊びたがるときは、無理に止めさせず、その気持ちを受け止めてあげましょう。
そうした上で「一緒に片付ける?」とか「もうちょっとだけ遊んだら、お片づけする?」などと言う風に促して見ましょう。
このとき重要なのは納得感を持たせることです。
http://okuizomegisiki.seesaa.net/article/129113640.html

AERA with Baby スペシャル保存版 0歳からの子育てバイブル (アエラムック)

AERA with Baby スペシャル保存版 0歳からの子育てバイブル (アエラムック)

  • 作者: 教育・ジュニア編集部
  • 出版社/メーカー: 朝日新聞出版
  • 発売日: 2008/08/09
  • メディア: ムック




え!洗顔で美白できるの?



posted by お食い初めレシピ 子育てストレス 記録の細道 at 23:13 | Comment(0) | 子育てストレス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

赤ちゃんとテレビ

生まれた時から、赤ちゃんは、身近にテレビのある環境で育ちます。最初は、画面をただ眺めているだけでも、1歳頃から、テレビの内容について質問するなど、大きくテレビへの反応が変わってきます。お母さんは、どのように対応したら良いのでしょうか。

ある調査によると、1歳児のテレビの平均視聴時間は、「2.1時間」という結果があります。日本人の平均視聴時間は、1日3時間18分ということなので、1歳児でも、テレビとかなり長い時間接して生活していることがわかります。

やはり、ずっとテレビをつけたままにしておくのは良くありません。親が、見る、見ないのけじめをきちんとつける必要があります。テレビが中心となった生活では、親と子の対話の時間も減ってしまいます。できるだけ、食事の時は、テレビを消して、気持ちを食べることに集中させてあげてください。また、赤ちゃんの頃から、テレビを長時間見ていた子どもは、成長してから、ダラダラとテレビゲームをして遊んでしまう傾向があるようです。将来、自分でテレビと上手に付き合えるように、赤ちゃんのうちから気を付けてあげてください。

ただ、テレビを全く見せてはいけない、と言っているわけではありません。テレビは、子どもさんとのコミュニケーションのきっかけとなることもあります。1歳頃になると、テレビを見て質問をしたり、うれしそうな顔をしたりします。これは、他の人とコミュニケーションを取ろうとしている証拠なのです。そんな時は、一緒に歌ったり踊ったりして楽しみましょう。

もし、共感してもらえる人が、周りに誰もいない場合は、そのうちに無反応でテレビを見るようになり、将来、人間形成に影響を与える可能性もあります。赤ちゃんは、テレビを見ている時でも、お母さんとのコミュニケーションを求めているのですよ。

マキアレイベルの新商品






赤ちゃん学を知っていますか?―ここまできた新常識 (新潮文庫)

赤ちゃん学を知っていますか?―ここまできた新常識 (新潮文庫)

  • 作者: 産経新聞「新赤ちゃん学」取材班
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2006/05
  • メディア: 文庫



posted by お食い初めレシピ 子育てストレス 記録の細道 at 21:17 | Comment(0) | 育児と赤ちゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
お子様の写真とメッセージで綴るオーダーメイドの絵本です

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。