サイトマップトップページ新着情報20世紀の出来事母乳育児応援サプリ「やさいの雫」



お食い初めレシピ | インフルエンザ対策 

お食い初めに参加する その1

お食い初めレシピ 子育て
お食い初めに参加する その1

自分達がお食い初めを行う場合は、お食い初めレシピを参考にしてお食い初めレシピ料理を作ったり、お客をもてなしたり、道具を買いそろえたりと大忙しです。
では、逆に自分達がお食い初めに呼ばれた場合は、何をすれば良いのでしょう。
まず、人として時間が許すならば参加するようにしましょう。
どうしても仕事などの用事がある場合は、都合のつく時間を相手方に教える事が礼儀です。
それでもし相手方が日取りを変更してくれるならば、お礼を言って参加の旨を伝えましょう。
自分たちの都合で相手方のお食い初めの日程を変えさせるのは失礼だ、と思う人もいるかもしれません。
しかし、お食い初めのようなお祝い事は、一人でも多くの人に祝ってもらう事に意義があります。
どうにか参加しようという意欲は、決して礼を失した事にはならないので、誤解のないようにしましょう。
これは自分がお食い初めを行う場合にも言える事です。

参加が決まったら、今度はお食い初めのお祝いに贈る品を考えましょう。
お祝いの席に手ぶらで行くというのは、さすがに問題です。
お食い初めのお祝い用の品というのは特別にないのですが、ベビー用品、あるいは子供用の食器などを贈るケースが多いようです。
ただ、食器は既に持っていることが多いので、ある程度実用性を考えてオムツなどを贈っても構いません。
重要なのは贈る事です。

また、お食い初めレシピをある程度知っている場合は、そのお食い初めレシピを教えてあげる、というのも良いのではないでしょうか。

出産祝いのお返し専門店
posted by お食い初めレシピ 子育てストレス 記録の細道 at 10:00 | Comment(0) | お食い初めに参加 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

PING送信プラス by SEO対策

お子様の写真とメッセージで綴るオーダーメイドの絵本です
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。