サイトマップトップページ新着情報20世紀の出来事母乳育児応援サプリ「やさいの雫」



お食い初めレシピ | インフルエンザ対策 

お食い初めレシピ 赤飯編その3

お食い初めレシピの基本 赤飯編その3
お食い初めレシピと子育て

カーネーション.jpg


お食い初めレシピの基本であり、お祝い事の際にかなりの頻度で振舞われる、お赤飯
かつては女の子が初潮を迎えた際に、大人になったお祝いとしてお赤飯を振舞うのが一番一般的でしたが、今ではその風習はほとんどなくなっているようですね。
さて、お祝い事によく用いられる赤飯ですが、お食い初めレシピの赤飯の場合、何通りかの炊き方があるようです。
これは、地方によって変わってくるようです。
お食い初めレシピ専用というよりは、赤飯の炊き方自体地域性があるといった感じです。
赤飯の最も一般的な炊き方は、小豆を使った炊き方です。
全国で作られるほとんどの赤飯はこれが該当するのではないでしょうか。
米は、昔のような赤米を使う事はもちろんなく、もち米を使用します。
最近の若い人たちは、赤飯は赤い米を使って作っていると思っている人が結構いるようです。(^^;;
また、紅白のお餅のように、着色料を使用しているという認識の人もいるようです。
中にはもち米を使っている事すら知らないという人もいるかもしれません。
こういった材料を使っているということを知っていても、それが将来役に立つという事はほとんどないでしょうが、一般常識として覚えておけば、社会人になった時に恥をかかずに済むかと思います。


赤飯の赤い色は、小豆によって付くのです。
ちなみに、小豆は「あずき」と読みます。
こまめ、とは呼ばないので注意してくださいね。

お金がない?それは財布のせいではないですか?



人気ブログランキングへ

posted by お食い初めレシピ 子育てストレス 記録の細道 at 11:00 | Comment(0) | レシピ赤飯編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

PING送信プラス by SEO対策

お子様の写真とメッセージで綴るオーダーメイドの絵本です
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。