サイトマップトップページ新着情報20世紀の出来事母乳育児応援サプリ「やさいの雫」



お食い初めレシピ | インフルエンザ対策 

お食い初めレシピ 赤飯編その6

手芸専門オンラインショップ【クラフトマックス】  Powered by A8.net
momobgyoko.JPG

お食い初めレシピ 赤飯編その(6)
お食い初めレシピと子育て

赤飯は、小豆を使用するのが一般的です。
しかし、中には小豆以外の豆を使用するお食い初めもあります。
お食い初めレシピは、地域によってかなり変わってきますが、赤飯も例外ではありません。
スタンダードな小豆を使用したお食い初めレシピ以外にも、ささげや甘納豆を使ったレシピがあるのです。
まず、ささげです。
ささげというのは、小豆とよく似た豆です。
パッと見は、ほとんど同じように見えるので、ささげを小豆の品種の一つと思っている人が結構いるようです。
実際は、結構違います。
sekihan6.jpeg
まずは大きさです。
小豆と比較し、ささげは二周りくらい大きいですね。
ですから、茹でる時間も結構変わってきます。
当然、ささげの方が長くなります。
調理の際には注意が必要で、もし小豆と同じか感覚で茹でてしまうと、固い豆の赤飯になってしまいます。
また、細かく違いをみていくと、結構相違点は出てきます。
ささげは原産地がアフリカで、表皮が厚く固く、皺があるのが特徴です。
また、茹でても皮が剥がれないので、見た目は綺麗な赤飯になります。
一方の小豆は、原産地は中国です。
粒の小さく、吸水による膨張性が低いのが特徴です。
解毒作用、利尿作用があるので、血液をサラサラにしてくれるなどの健康面では非常に良い効果を持っています。
ささげと小豆の赤飯使用時の違いは、小豆は似る際に一度水を切るのに対し、ささげはその必要がないところです。
作り方にはしっかり注意しましょう。

つくってあげたい赤ちゃん小物―はじめてママのかんたんハンドメイド

つくってあげたい赤ちゃん小物―はじめてママのかんたんハンドメイド

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 学習研究社
  • 発売日: 2006/10
  • メディア: 単行本


スワロフスキージャパン認定店クラフトマックス
posted by お食い初めレシピ 子育てストレス 記録の細道 at 09:45 | Comment(0) | レシピ赤飯編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

PING送信プラス by SEO対策

お子様の写真とメッセージで綴るオーダーメイドの絵本です
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。