サイトマップトップページ新着情報20世紀の出来事母乳育児応援サプリ「やさいの雫」



お食い初めレシピ | インフルエンザ対策 

お食い初めの参加者

期間限定!嬉しい★全員をDisneyにご招待★  Powered by A8.net
momobgyoko.JPG

お食い初めの参加者
お食い初めレシピと子育て

お食い初めは、どういった人たちで行うのでしょうか?
これも、歴史や地域によって変わってきています。
eyes0436.jpgまず、昔の話ですが、かつてはお食い初めというと親戚が集まって行うものでした。
お食い初めに限らず、お祝いというものに託け、親戚が集まって宴会を開くというのが昔の日本の常識でした。
しかし、そういった風習は、徐々に廃れていきます。
理由は様々で、例えば親戚が同じ地域、同じ都道府県に固まることが少なくなったというのが挙げられるでしょう。

また、仕事の多様化、女性の方も仕事を持つのが当たり前になった現代において、親戚全ての日程を合わせるのは難しくなったという点も挙げられます。
こういった理由から、お食い初めのようなお祝いごとは、現在では子供と両親、そして子供の祖父母に当たる人たちのみで行うというケースが一般化しています。
okuizome3.jpg更には、現在では子供と両親のみで行う家庭も増えているようです。
お祝い事だからと親戚が集合する時代ではなくなったという事ですね。
少々寂しい気もしますが、これが時代の流れというものです。
お食い初めも地域によっても違いがあり、親戚が集まる事が当たり前のところもあれば、そういった風習がない地域もあります。
それぞれの地域ならではの特色に合わせるのが好ましいでしょう。

お食い初めレシピも、参加する人数で大きく変わります。
お食い初めレシピは子供に与える食事ではありますが、実際には食べませんよね。
ですから、お食い初めレシピを食べるのは主役である子供以外の参加者です。
ですから、両親のみで行う場合、割と質素に行うケースも増えているようです。

JCBを使えば必ずDisneyにご招待

夫婦の危機を救う本
posted by お食い初めレシピ 子育てストレス 記録の細道 at 13:51 | Comment(0) | お食い初めとは | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

PING送信プラス by SEO対策

お子様の写真とメッセージで綴るオーダーメイドの絵本です
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。