サイトマップトップページ新着情報20世紀の出来事母乳育児応援サプリ「やさいの雫」



お食い初めレシピ | インフルエンザ対策 

五月飾りの見分け方

お食い初めレシピと子育て 五月人形
五月飾りの見分け方



一般の人は、鎧兜なんて見ることはないと思うので、良いものかどうかを判断することは難しいと思います。それでは、どのような点に注意して、選んだら良いのでしょうか。

・鎧兜や五月人形は、基本的に手作り品なので、サイズが違っても、それに掛かっている手間は同じです。小さいものは安い、大きいものは高い、という判断はできません。また、ほとんどのものが国産品なので、鎧兜の糸の部分である「縅(おどし)」は、職人の手によって編まれており、サイズが違っても手間代は一緒です。

値段の違いには、それぞれにちゃんとした理由があるはずです。例えば、縅糸は、正絹を使用しているものは、発色が良くてとてもきれいですが、化学繊維のものよりも高価になります。
また、鎧兜の金色の部分を、メッキで出しているものは安くなりますし、本物の金箔を貼ってあるものは高くなります。使用されている革も、本革を使っている場合は高く、不織布の場合は安くなります。
もし、疑問に思うことやわからないことがあれば、スタッフに、どうしてこの値段なのか、その理由をきちんと聞くと良いでしょう。

・鎧兜の高価なものは、手彫りで竜頭が作られていたり、1つ1つ鋲を手作業で打って作られていたり、実物の鎧のように細かい部品を使っていたり、とても手間を掛けて製作されています。一方、安いものは、兜や竜頭が、型抜きしてメッキされています。抜き型のものは良くない、ということではないので、飾り物だから抜き型のもので十分、というのならそれでも良いでしょう。たった1つのお守りだから、というのなら、本格的な造り方のものを選ぶと良いです。

・飾り台や屏風についても、大きさには関係なく、加工か細工かで、値段が大きく変わってきます。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ


posted by お食い初めレシピ 子育てストレス 記録の細道 at 09:18 | Comment(0) | 五月人形 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

PING送信プラス by SEO対策

お子様の写真とメッセージで綴るオーダーメイドの絵本です
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。