サイトマップトップページ新着情報20世紀の出来事母乳育児応援サプリ「やさいの雫」



お食い初めレシピ | インフルエンザ対策 

上手な叱り方

子育てと言うのはとにかくストレスのたまるものです。
何せ子供は道理もまだ理解できない存在です。
けれどそんな相手にきちんと躾をしなければならないのです。
そこにストレスを感じない人はいません。
責任もありますし、何より苛立ちを感じてしまうからです。


誰でも成功する児童の叱り方のキーポイント


特に気をつけたいのが叱り方です。
躾の中で非常に重要な位置をしめます。
もちろん子育てとして褒めることも大切ですが、それだけで済むはずもありません。
してはいけないことをしたのならば、叱る必要があります。
そして叱るとしたら上手に叱らなければなりません。

大切なのは感情的にならないこと。
怒りに任せて怒鳴りつけては怯えさせるだけです。
これはある意味とても難しいことです。
子供の行動にストレスを感じています。
発散の対象にしてはいけません。
子供と目を合わせ、好きだからこそ叱っていることを伝えるようにしましょう。

また叱られているのはなぜなのかを理解させなくてはなりません。
そのためにはきちんと理由を説明しましょう。
してはいけないことには必ず理由があります。
それを理解させなくて、行動を制限することはできません。

そして子ども自身の言葉で反省を促すことが大切です。
子供なりの考え方を示させることが必要です。
その場合にはそのこと自体は褒めていいことです。
そしてその考え方が、間違っていたとしても即座に否定しないことです。
他の考え方、見方があることも教えていく事が重要です。

後は叱ったあとのことです。
必ず気持ちを切り替えるようにしてあげましょう。
posted by お食い初めレシピ 子育てストレス 記録の細道 at 10:38 | Comment(0) | 子育てストレス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

PING送信プラス by SEO対策

お子様の写真とメッセージで綴るオーダーメイドの絵本です
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。