サイトマップトップページ新着情報20世紀の出来事母乳育児応援サプリ「やさいの雫」



お食い初めレシピ | インフルエンザ対策 

イヤイヤを乗り切る方法

赤ちゃんは、さっきまでとってもご機嫌だったはずなのに、急にイヤイヤ暴れ出して、困ってしまうことってありますよね?そんなことが、いろいろな場面であると思いますが、お母さんたちはどう乗り切っているのでしょうか。

抱っこしながら眠った赤ちゃんを、布団やベッドに寝かせようとすると、ギャーと泣かれて困ってしまうことがあると思います。そんな時におすすめの方法を紹介します。

・少しの間は、お母さんが赤ちゃんに覆いかぶさって、心臓の音を聞かせてあげましょう。

・抱っこする時に、赤ちゃんをバスタオルにくるんで、眠ったらそのまま布団に移しましょう。

また、薬を飲ませる時も、ほとんどの子が嫌がり、お母さんは苦戦すると思います。そんな時は、次のような方法を試してみてください。

・久しぶりに哺乳びんを持ち出して、その中に溶かした薬を入れて飲ませてください。

・粉薬の場合は、大好きなアイスクリームやヨーグルトに混ぜて飲ませてみましょう。

・シロップの場合は、1回分ごとに製氷皿に入れて冷凍し、シャーベットのようにして食べさせてみましょう。

歯磨きを嫌がる子も多いと思います。それが毎日のことだと、うんざりしてしまいますよね。

・子どもは、大人のまねをしたがるものなので、お母さんがしっかりとお手本を見せてあげましょう。

・子ども番組の「お母さんといっしょ」を見せながら、テレビの中のお友達と一緒に磨きましょう。

・コチョコチくすぐりながら、歯磨きしてしまいましょう。

赤ちゃんとテレビ







育児のお悩み解決BOOK―Q&Aですっきり! (NHKすくすく子育て)

育児のお悩み解決BOOK―Q&Aですっきり! (NHKすくすく子育て)

  • 作者: 加部 一彦
  • 出版社/メーカー: 日本放送出版協会
  • 発売日: 2008/12
  • メディア: 単行本




posted by お食い初めレシピ 子育てストレス 記録の細道 at 12:03 | Comment(0) | お食い初めとは | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お食い初めとは

ディズニー・キャラクター お食い初めセット 赤

お食い初めとは
お食い初め 子育て

akatyante.jpg


子供が生まれたばかりの家庭は、様々なお祝いをする事になります。
まずは出産祝いから始まり、出産の内祝いや命名の儀、お七夜、お宮参り、初節句など、嬉しい忙しさに目が回るのではないでしょうか。

okuizome2.jpg

そうしたお祝い事の一つに、「お食い初め」というものがあります。
このお食い初めとは、生後100日ほどが経過した時点で、子供が一生食べるものに困る事が無いようにと、赤ちゃんに初めて物を食べさせる際に行う儀式の事を指します。
もっとも、実際に食べさせるのではなく、食べさせる真似をするだけです。
ですので、用意する料理は離乳食ではなく、儀式用の料理とりて大人が食べれるような食事がお食い初めレシピとなります。

現在、日本ではこういったお食い初めのようなお祝い事を軽視する傾向になってきています。若い人たちは、お食い初めの風習がある事を知らないというケースも増えているようです。
お食い初めは親御さんが全てそれを指揮するのが一般的となっています。

ただ、最近はインターネットの普及により、どういったお祝い事がある、どのようなお食い初めレシピがあるというのは調べればすぐにわかるようにもなっています。
よって、お食い初めやお食い初めレシピの事を全く知らなかったけれども、子供が生まれる少し前に知った、というご両親も増えているのではないでしょうか。

ただ、お食い初めに限った事ではないでしょうが、お祝い事というのはその土地その土地で変わってきます。
ですので、一概にインターネットで収集した情報がその土地にあっているかというと、そうとも限りません。
ですので、初孫を可愛がっている自分の親に聞いてみるのが一番確実でしょう。

赤ちゃんの脳を育む本 (セレクトBOOKS)

赤ちゃんの脳を育む本 (セレクトBOOKS)

  • 作者: 久保田 競
  • 出版社/メーカー: 主婦の友社
  • 発売日: 2007/08
  • メディア: 単行本




安心・安全を第一に厳選した離乳食


子育てハッピーアドバイス≫続きはこちら
posted by お食い初めレシピ 子育てストレス 記録の細道 at 08:57 | Comment(0) | お食い初めとは | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

夫婦の危機を救う本

頭のいい夫婦「気くばりのすすめ」

頭のいい夫婦 気くばりのすすめ―ちょっとしたコツですれ違い解消!!

頭のいい夫婦 気くばりのすすめ―ちょっとしたコツですれ違い解消!!

  • 作者: 松本 光平
  • 出版社/メーカー: コスモトゥーワン
  • 発売日: 2006/09
  • メディア: 単行本


男と女にはこんなに違いがあった!

仲が良くなり幸せがやってくる「15の秘訣」
≪主な内容≫
・愛にもルールがあった
・相手の欠点を指摘するとさらなる悲劇が!
・変えられるのは自分だけ
・「口やかましさ」が不仲の原因
・欠点は片目でみる
・デリケートで壊れやすい男のプライド
・まずは聞き上手になること
・話し上手な「愛トーク」
・夫婦間で特に多い「ありがとう欠乏症」
・注意するよりほめるほうが何倍も得で効果的
・男女の脳はこんなに違う
・男らしさと女らしさで幸せに
・男と女の意外と知らない性の違い

夫婦かカウンセリング20年の集大成
@なぜ、夫婦間に亀裂が起きるのか?
これだけは知っておきたい夫婦間のタブー
A夫をやる気にさせる会話の仕方とは!?
「愛トーク」をマスターすれば二人には幸せがやってくる
B男と女の違いがわかれば夫婦は円満
おしゃべりを楽しみたい女と、沈黙を味わいたい男
C夫婦に幸せをもたらす8つの愛情表現
夫には賞賛を、妻には愛情を
D意外と知られていない男女の性欲の差、微妙な違い
二人で極めよう「愛と性の喜び」

二人の危機を救う本≫続きを読む
posted by お食い初めレシピ 子育てストレス 記録の細道 at 20:15 | Comment(0) | お食い初めとは | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お食い初めの参加者

期間限定!嬉しい★全員をDisneyにご招待★  Powered by A8.net
momobgyoko.JPG

お食い初めの参加者
お食い初めレシピと子育て

お食い初めは、どういった人たちで行うのでしょうか?
これも、歴史や地域によって変わってきています。
eyes0436.jpgまず、昔の話ですが、かつてはお食い初めというと親戚が集まって行うものでした。
お食い初めに限らず、お祝いというものに託け、親戚が集まって宴会を開くというのが昔の日本の常識でした。
しかし、そういった風習は、徐々に廃れていきます。
理由は様々で、例えば親戚が同じ地域、同じ都道府県に固まることが少なくなったというのが挙げられるでしょう。

また、仕事の多様化、女性の方も仕事を持つのが当たり前になった現代において、親戚全ての日程を合わせるのは難しくなったという点も挙げられます。
こういった理由から、お食い初めのようなお祝いごとは、現在では子供と両親、そして子供の祖父母に当たる人たちのみで行うというケースが一般化しています。
okuizome3.jpg更には、現在では子供と両親のみで行う家庭も増えているようです。
お祝い事だからと親戚が集合する時代ではなくなったという事ですね。
少々寂しい気もしますが、これが時代の流れというものです。
お食い初めも地域によっても違いがあり、親戚が集まる事が当たり前のところもあれば、そういった風習がない地域もあります。
それぞれの地域ならではの特色に合わせるのが好ましいでしょう。

お食い初めレシピも、参加する人数で大きく変わります。
お食い初めレシピは子供に与える食事ではありますが、実際には食べませんよね。
ですから、お食い初めレシピを食べるのは主役である子供以外の参加者です。
ですから、両親のみで行う場合、割と質素に行うケースも増えているようです。

JCBを使えば必ずDisneyにご招待

夫婦の危機を救う本
posted by お食い初めレシピ 子育てストレス 記録の細道 at 13:51 | Comment(0) | お食い初めとは | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お食い初めの歴史

お祝い ギフト プレゼント【文化の細道】
http://bunkano-hosomichi.seesaa.net/
結婚祝いのご祝儀で包んではだめな金額

cup.gif
お食い初めレシピ:お食い初めの歴史
【記事詳細】


人気ブログランキングへ




 

posted by お食い初めレシピ 子育てストレス 記録の細道 at 16:12 | Comment(0) | お食い初めとは | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お食い初めの順序

お食い初めレシピ
お食い初めの順序

赤ちゃんの手2.jpg

お食い初めの際には、子供に食べさせる真似をします。
真似なので実際に口に含ませる必要はなく、いわゆる真似事であって、形式に則った儀式ではあるのですが、あまり本格的な感じは受けないというのが実情です。
和気あいあいと進める為にも、あまり肩肘を張らずに行うべきではあります。ですが、だからこそ形式にこだわるべきというのも、正しい意見です。
そこで、ここでは正しいお食い初めの順序についてご説明します。
まず、最初にご飯を食べさせる真似をしましょう。ご飯を箸に適量乗せ、子供の口の近くに持って行きます。
次に、汁物です。
おわんの中の汁を小皿に入れ、子供の口元に持って行きましょう。
この際、お椀ごとでも構いませんが、万が一こぼしてしまった時の事を考えると、わずかな量を小皿に入れる方が良いかもしれません。
それが終わると、またご飯を持っていきます。そして、その次にはメインとなる料理です。多くのお食い初めレシピではメインは魚となりますので、魚の身を適量箸で取り、それを食べさせるフリをしましょう。その後、またご飯、そして最後に汁物で締めです。
まとめると、ご飯→汁物→ご飯→魚→ご飯→汁物という順序になります。
この順序が絶対、というわけではありません。実際、魚を使わないお食い初めレシピもあります。中にはご飯や汁物のないお食い初めレシピもあるかもしれませんし、地域によっては独特の方法や順序もあるかもしれません。そういった点を考慮して、お食い初めを行いましょう。

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!!ポチ!ポチ!と
↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

posted by お食い初めレシピ 子育てストレス 記録の細道 at 13:34 | Comment(0) | お食い初めとは | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お食い初めの時期

お食い初めの時期は、しっかりと決まっているわけではありません。
しかし、ある程度の期間が設けられている事は間違いないので、うかうかしていてもいけません。

ある程度余裕を持って、お食い初めレシピの調査、親御さんや祖父母との話し合い、お食い初めレシピの作成などを行うようにしましょう。

お食い初めの時期は、大体生後100〜120日となっています。
この期間内であれば、いつでも良いと考えて良いかと思います。
最近は共働きの家庭も多く、なかなか家族や親類の足並みを揃えにくいのが現状です。
ですから、できるだけ早めに予定を立てておく事が望ましいでしょう。
b0113141_534363.jpg
また、この100〜120日という期間も、地方によってはまちまちです。
近畿地方などでは、お食い初めを先延ばしする事で寿命を先延ばしするとして、あえて120日目以降の吉日に行う風習もあるようです。

お食い初めの時期も、基本的には地方それぞれの風習に従うのが好ましいとされています。
自分の田舎がどういった時期に行っているのか、あらかじめ調べておいたり聞いておいたりすると良いでしょう。
早めに知る事で、お食い初めレシピも決めやすくなります。

ただ、一つ注意しておかなければならない事もあります。
それは、あまり時期にとらわれない事です。
お祝い事なので、切羽詰る必要は全くありません。
もし地方の風習に則る事ができない事情があれば、それはそれで仕方のないことなので、親御さんに事情を説明して、あらためて日取りを決めれば問題ありません。


カタログギフトショップ・ギフト.jp



posted by お食い初めレシピ 子育てストレス 記録の細道 at 13:05 | Comment(0) | お食い初めとは | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お食い初めとは

わーい(嬉しい顔)子供が生まれたばかりの家庭は、様々なお祝いをする事になります。
まずは出産祝いから始まり、出産の内祝いや命名の儀、お七夜、お宮参り、初節句など、嬉しい忙しさに目が回るのではないでしょうか。

そうしたお祝い事の一つに、「お食い初め」というものがあります。
このお食い初めとは、生後100日ほどが経過した時点で、子供が一生食べるものに困る事が無いようにと、赤ちゃんに初めて物を食べさせる際に行う儀式の事を指します。
もっとも、実際に食べさせるのではなく、食べさせる真似をするだけです。
ですので、用意する料理は離乳食ではなく、儀式用の料理、お食い初めレシピとなります。

現在、日本ではこういったお祝い事を軽視する傾向になってきています。
若い人たちは、こういった風習がある事を知らないというケースも増えているようです。
親御さんが全てそれを指揮するのが一般的となっています。

ただ、最近はインターネットの普及により、どういったお祝い事がある、どのようなお食い初めレシピがあるというのは調べればすぐにわかるようにもなっています。
よって、お食い初めやお食い初めレシピの事を全く知らなかったけれども、子供が生まれる少し前に知った、というご両親も増えているのではないでしょうか。

ただ、お食い初めに限った事ではないでしょうが、お祝い事というのはその土地その土地で変わってきます。
ですので、一概にインターネットで収集した情報がその土地にあっているかというと、そうとも限りません。
ですので、初孫を可愛がっている自分の親に聞いてみるのが一番確実でしょう。




関連リンク⇒お食い初めレシピ
タグ:お食い初め
posted by お食い初めレシピ 子育てストレス 記録の細道 at 14:37 | Comment(0) | お食い初めとは | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お食い初めとお食い初めレシピ




人気のキャラクターがメッセージをお届け!【楽天ぬいぐるみカード】

momobgyoko.JPG

お食い初めとお食い初めレシピ
 ┃
 ┣ お食い初めレシピ お食い初めとは
 ┣ 歴史
 ┣ 時期
 ┣ 参加者
 ┣ 使用する物
 ┣ 準備と流れ
 ┣ 当日の流れ(1)
    ┣ 当日の流れ(2)
    ┗ 当日の流れ(3)
 ┣ 正しい順序
 ┣ 参加する(1)
    ┗ 参加する(2)
 ┣ 形式(1)
    ┗ 形式(2)
 ┣ レシピ 赤飯(1)
    ┣ レシピ 赤飯(2)
    ┣ レシピ 赤飯(3)
    ┣ レシピ 赤飯(4)
    ┣ レシピ 赤飯(5)
    ┣ レシピ 赤飯(6)
    ┗ レシピ 赤飯(7)
 ┣ レシピ お吸い物(1)
    ┣ レシピ お吸い物(2)
    ┗ レシピ お吸い物(3)
 ┣ レシピ 魚の塩焼き
    ┣ レシピ 煮物(1)
    ┗ レシピ 煮物(2)
 ┗ レシピ 例(1)
    ┣ レシピ 例(2)
    ┗ レシピ 例(3)

posted by お食い初めレシピ 子育てストレス 記録の細道 at 00:00 | Comment(0) | お食い初めとは | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
お子様の写真とメッセージで綴るオーダーメイドの絵本です

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。